ホーム > トピック > タデオクワイヤーコンサートに向けて

タデオクワイヤーコンサートに向けて

指揮者 小口 浩司

山本神父様の呼びかけで「タデオ・クワイヤー」なる成城教会の守護聖人のお名前を頂いた聖歌隊が、臨時結成されました。

音楽を大事にし、高い意識を有する成城教会の皆様だからこそ、クオリティーを追求する聖歌隊の結成が叶ったのだと思います。こうした小教区の動きは、必ずやカトリック教会全体の音楽向上に寄与するものになるだろうと、私は信じています。聖週間に続いて頂いたご縁に感謝しつつ、全力を尽くして参ります。

今回は、コンサートのための聖歌隊ですので、カトリックの歴史的財産であるラテン語の聖歌と、現在の『典礼聖歌』を組み合わせた意欲的なプログラムを準備しています。全ては福音宣教のためです。聖歌隊が豊かな音楽を奏でることで教会の空気が変わり、不思議と人が集まってくる現象を、私はこれまで何度も見てきました。今回のタデオ祭でも、聖霊の導きを祈ります。

Welcomeバッジはじめての方でも
“お気軽に声をかけてください”

成城教会では “Welcomeバッジ” をつけた係りの者が皆様をご案内しています。
はじめて教会にお越しの方も、どうぞお気軽に声をおかけください。
皆様をお迎えする “Welcomeバッジ”

11月のメッセージ

月報ダウンロード