ホーム > 成城教会について > 成城教会のオルガン

成城教会のオルガン

パイプオルガン

1993年12月19日、成城教会の献堂40周年記念事業として、聖堂2階の中央にパイプオルガンが設置されました。
パイプオルガンの購入を目指して、1985年からコンサートの開催や信徒からの献金、バザー収益金の振り向けなどで、基金の積み立てを行ってきました。
パイプオルガンの披露当日は、広島のエリザベット音楽大学教授フィリップ・シャルー神父様によって、祝別式と奉献演奏会が催されました。
 
パイプオルガンと聖堂入り口
拡大写真

左側から見たパイプオルガン
拡大写真
Welcomeバッジはじめての方でも
“お気軽に声をかけてください”

成城教会では “Welcomeバッジ” をつけた係りの者が皆様をご案内しています。
はじめて教会にお越しの方も、どうぞお気軽に声をおかけください。
皆様をお迎えする “Welcomeバッジ”

11月のメッセージ

月報ダウンロード