ホーム > トピック > 井手神父を偲んで

井手神父を偲んで

成城教会第4代主任司祭、アシジのフランシスコ井手雄太郎神父が、3月4日(日)、91歳で帰天されました。

fr_ide

井手神父は、缶ピースを手放さない、熱烈な阪神ファン、銀座の画廊めぐりが趣味で、巡礼旅行の際には自らスケッチを描くなど、エピソードに事欠かない印象があります。そして、カトリックは愛の宗教だといつも熱く語られ、司祭職を謳歌(おうか)されたと感じられる神父でした。今年のプロ野球シーズンは、天国で六甲おろしを熱唱されることでしょう。

心からご冥福をお祈りいたします。

Welcomeバッジはじめての方でも
“お気軽に声をかけてください”

成城教会では “Welcomeバッジ” をつけた係りの者が皆様をご案内しています。
はじめて教会にお越しの方も、どうぞお気軽に声をおかけください。
皆様をお迎えする “Welcomeバッジ”

11月のメッセージ

月報ダウンロード