ホーム > トピック > 聖堂・信徒会館閉鎖と受付休業

聖堂・信徒会館閉鎖と受付休業

成城教会信徒の皆さま

主の平和

東京における新型コロナウイルスの感染者数が増え続け、本日4月7日午後7時には、ついに「緊急事態宣言」が発令されます。このままでは、感染の爆発的増加が十分ありうるということです。成城教会としては、既にすべてのミサと活動を取りやめてきていますが、この度の緊急事態宣言の発令を深刻な事態と受けとめ、明日4月8日から当面の間、聖堂と信徒会館の閉鎖、そして受付事務の休業に踏みきることにいたしました。成城教会として今できることを精いっぱい努めたいと思います。どうか今回のこの措置を「いのち」のレベルにかかわる非常事態への対応としてご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

なお、この期間中、葬儀だけはご遺族の方のみによる非公開の形で例外的に執り行います。

皆さま、くれぐれも健康に気をつけて日々お過ごしください。そして再びミサに集まる日が早く来ますように祈っております。皆さまも「新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り」(既報)を日々唱えてくださるようにお願いいたします。

2020年4月7日
成城教会主任司祭
山本量太郎神父

Welcomeバッジはじめての方でも
“お気軽に声をかけてください”

成城教会では “Welcomeバッジ” をつけた係りの者が皆様をご案内しています。
はじめて教会にお越しの方も、どうぞお気軽に声をおかけください。
皆様をお迎えする “Welcomeバッジ”

9月のメッセージ

月報ダウンロード