ホーム > これまでの行事 > 洗礼志願式

洗礼志願式


3月4日(土)18:00、3月5日(日)10:00、3月12日(日)

今年の洗礼志願式は、3回のミサに分けて行われました。3月4日(土)18時のミサで11名、3月5日(日)10時のミサで1名、そして3月12日(日)8時半のミサで3名、合計15名の方が洗礼を志願しました。例年は四旬節第1主日の日曜日、10時のミサで一斉に行われていましたが、成城教会は3回ミサがあるので、どのミサに出席する人も、四旬節第一主日洗礼志願式に出席することができるからです。

山本神父は説教の中で、私たちに「洗礼志願式は、誰のためにありますか?」と問われました。「もちろん、それは復活祭に洗礼を受ける人たちのために行われます。そして、洗礼志願者にとって洗礼式は一生に一度のことなので、精一杯準備されています。そこで、むしろ問われるのは迎える側であること、私たちは迎えるにふさわしい私たちであるか改めて考えるということ、何年たっても、式に立ち会うことによって初心を思い起こすことが大切なのです」と話しました。

そして、「洗礼志願者と共に、一人ひとりが自分も今年の復活祭で洗礼をうけるような新しい気持ちで復活祭を迎えられるように祈りましょう」と結びました。


Welcomeバッジはじめての方でも
“お気軽に声をかけてください”

成城教会では “Welcomeバッジ” をつけた係りの者が皆様をご案内しています。
はじめて教会にお越しの方も、どうぞお気軽に声をおかけください。
皆様をお迎えする “Welcomeバッジ”

9月のメッセージ

月報ダウンロード