ホーム > これまでの行事 > お祈りを大切にし、開かれた教会を目指して
― 2017 年度 定時信徒総会 ―

お祈りを大切にし、開かれた教会を目指して
― 2017 年度 定時信徒総会 ―

2017年01月29日

1月29日(日)11時30分から今年も定時信徒総会が行われ、160名の信徒が参加しました。

開会の祈りから始まった今年の信徒総会は、委員の新しい顔ぶれが紹介されたのち、昨年6月に着任した山本神父から、今後の成城教会のあり方について、具体的な説明がありました。

山本神父は「成城教会のホームページには『お祈りを大切にし、開かれた教会を目指しています』と書かれています。今年はその言葉のとおり、『お祈りを大切にし、開かれた教会を目指して』というコンセプトで行動していきたいと思っています」と語り、復活祭やクリスマスのあり方についての検討、洗礼式回数の増加など、教会行事の一新が宣言されました。

また、組織についてもサークルの新設、解散の報告、2017年Welcome Day への考えが説明され、参加者は熱心に耳を傾けていました。

総会ではすべての議題が承認され、成城教会の新しい1年が始まりました。

Welcomeバッジはじめての方でも
“お気軽に声をかけてください”

成城教会では “Welcomeバッジ” をつけた係りの者が皆様をご案内しています。
はじめて教会にお越しの方も、どうぞお気軽に声をおかけください。
皆様をお迎えする “Welcomeバッジ”

9月のメッセージ

月報ダウンロード