ホーム > これまでの行事 > 七五三のお祝い
年間第33主日

七五三のお祝い
年間第33主日


2011年11月13日
10:00 福島 一基神父

おだやかな菊日和きくびよりの11月13日、10時のミサにおいて七五三のお祝いが行われました。

多くの信徒が見守る中、晴れ姿の子どもたち8名が福島神父の聖水を受け、祝福された千歳あめと聖タデオのおメダイを受け取りました。

当日の福音「タラントンのたとえ」(マタイ25・14-30)について、福島神父は「神様は私たちを信頼して恵みをあたえてくださった。私たちには、その賜物をきちんといかす責任がある」と説きました。

また、子どもたちに対しては「ここまで大きくなれたのは、だれのおかげ?お父さん、お母さんのおかげだよ。感謝しましょう。」と語りかけていました。


Welcomeバッジはじめての方でも
“お気軽に声をかけてください”

成城教会では “Welcomeバッジ” をつけた係りの者が皆様をご案内しています。
はじめて教会にお越しの方も、どうぞお気軽に声をおかけください。
皆様をお迎えする “Welcomeバッジ”

11月のメッセージ

月報ダウンロード