ホーム はじめての方へ カトリックとは 成城教会について ミサのご案内 行事日程 教会の活動 入門講座・勉強会 トピック

山本神父叙階40 周年をお祝いして



2017年11月03日

11月5日(日)10時のミサ後、信徒会館多目的ホールにて山本神父の司祭叙階40周年の祝賀会が行われました。ミサには聖堂に収まりきれないほど多くの信徒が集まり、祝賀会にもたくさんの信徒が参加しました。信徒代表からのお祝いと感謝の言葉に続き、教会学校からは花と歌のプレゼントが贈られました。また運営委員長からはローマンカラーシャツの目録が手渡されました。

山本神父に日ごろの感謝とお祝いの言葉を伝えたい信徒の列が、祝賀会終了後もしばらく続きました。

山本神父様叙階40周年お祝いにあたって

助祭 志村 武 

山本神父様に初めてお会いしたのは19歳の秋でしたので、ちょうど15 年前になります。21 歳で洗礼を受けてから修道会に入るまで4 年半しかありませんでしたが、小金井教会では特に教会報編集の奉仕を通して、山本神父様をはじめ、多くの方々と関わらせていただきました。

修道会に入る前に山本神父様と相談した際、覚悟がどうのこうのとカッコいいことを私が言ったような気がするのですが、入った後はやっぱりいろいろあって、たまにやり取りする手紙にはいつも何かしらの愚痴めいたことを書いていたように思います。前に言った覚悟はどこへやら、とつくづく思います。それでも小金井教会にいた頃に山本神父様からご自分の学生時代の話や神学生時代の話を聞いていたので、分かってくれるだろうと思い、安心していろいろ書かせていただいていました。

今こうしてまた山本神父様と直接関わり、学ばせていただけていることをとても感謝しております。入門講座の進め方、ミサの所作や説教、そして会議など、山本神父様はご自分で体験して学ばれたことを伝えて下さるので、山本神父様からでなければ学べないことがたくさんあります。

私と同様に多くの方々が、山本神父様の、キリストと教会に対する真剣さと、優しさに感化されていることと思います。これからも多くの方々に、山本神父様が体験して来られたキリストとの関わりと、日本の教会の歴史を伝えて行かれますように、神様の祝福が豊かにありますようにお祈りしております。

6月のメッセージ

月報ダウンロード