ホーム はじめての方へ カトリックとは 成城教会について ミサのご案内 行事日程 教会の活動 入門講座・勉強会 トピック

ごあいさつ

助祭 ヨハネ・マリア・ヴィアンネ 小立花 忠


Kotachibana

桜が満開だった今年の聖木曜日から成城教会での司牧実習が始まり、来年の2 月までお世話になることになりました、京都教区の助祭で神学生の小立花 忠(こたちばなただし)と申します。出身教会は京都司教区のカテドラル、河原町教会です。京都生まれの京都育ち、体の隅々まで京都が行き渡っている43 歳の中年です。


東京キャンパスに帰ってきたのは、神学校の合同以来3 年ぶりで、養成の方針も変わりましたから、少し戸惑いの中にいます。しかし、司牧実習に関しては、東京であれ、福岡であれ、京都であれ、あまり変わりません。それぞれの教会の特徴はありますが、教会では主日のミサをはじめとして、日本全国あまり変わりがなく、安堵感を覚えます。特に成城教会の皆さんは、親しみのある笑顔で、見ず知らずの他教区の助祭に声を掛けてくださいますので、とても嬉しく思っています。


助祭叙階の恵みを受けて、まだ、間がありませんから、助祭職の奉仕に不慣れなところがあります。また、司祭職を目指す者として、人間的にも霊的にも知的にも不十分です。短い間ではありますが、皆さまからのご意見、ご指導をお待ちしています。1 年間、どうぞよろしくお願いいたします。

 

11月のメッセージ

月報ダウンロード