ホーム はじめての方へ カトリックとは 成城教会について ミサのご案内 行事日程 教会の活動 入門講座・勉強会 トピック

◆ルカ神父インタビュー◆



山本神父インタビューに続き、今回はルカ神父にインタビューを行いました。

●成城教会の感想をお願いします

私は2008年の6月に日本に派遣され、成城教会へは大司教様からのお声掛けで関わることになりました。以前フェルッチョ神父がこちらに来ていたことは知っていましたが、私自身は初めての教会です。

今年の6月から成城教会にお世話になっていますが、歌がとてもきれいで、ミサに謹んで与あずかっているという印象が強いです。「典礼」というものはとても大事で、みなさんが積極的に「典礼」を大事にし、美しいミサが行えるように考えていただければ嬉しいですね。

●好きな聖人は?

聖人に関しては、いつも興味と愛情を持っています。特に2週間前に列聖されたマザーテレサには思い入れがあります。私は以前「神の愛の宣教者会」のシスターたちと、働く信徒の方たちと一緒に2年間働きました。炊き出しなどの奉仕です。男子の「神の愛の宣教者会」に入ろうと思ったこともあります。

また、草加教会に派遣されていた際には教会の守護聖人である聖マルコを研究したりもして、好きになりました。

しかし、なんといっても生活の基礎には聖母マリアがいらっしゃいます。忙しい時でもロザリオの祈りの時間は持つように心がけています。

●好きな聖書箇所は?

ヨハネ第1の手紙(4・16)

「神は愛です。愛のとどまる人は、神のうちにとどまり、神もその人の内にとどまってくださいます。」という箇所です。もう亡くなってしまいましたが、私の友人と手紙のやり取りがあって、そこで友人から贈られた言葉です。

イエスは聖書の言葉全体であり、私たちは神から出た一つ一つの言葉で、一人ひとりにそれぞれ合う言葉があると思います。その言葉をよく実践すれば、聖人になれるかもしれませんね。

ご協力いただきありがとうございました!


12月のメッセージ

月報ダウンロード