ホーム はじめての方へ カトリックとは 成城教会について ミサのご案内 行事日程 教会の活動 入門講座・勉強会 トピック

10月のメッセージ

月報 第521号

「Welcome月間」

実吉 敬二 (Welcome Day企画委員会委員長)

今月、10月はWelcome月間です。第1日曜から第4日曜まで毎週様々なイベントが開かれます。企画委員会の名称はWelcome Dayですが、1ヶ月間続くのでWelcome月間と呼んだほうがよいでしょう。

このWelcome月間は、初めて教会に来られた方、久しぶりに教会に来られた方を「ウェルカム」、「ようこそ」と受け入れ、そしていつも教会に来ている私たちもお互いにお互いを受け入れ合う月間です。フェルッチョ前主任神父様が昨年度から始められました。今年は2回目というわけです。

今年の進め方ですが、大まかには昨年度の進め方を踏襲しています。でも細かいところは色々と違います。5日(今日です!)のオープニングミサは子どもと共に奉げるミサで、10時から始まります。12日は親しみやすいお話しぶりで全国的に人気のある渡辺和子シスターが「キリストの香り」というテーマでお話してくださいます。19日は教会で、定期的に活動されている4つのサークル、「アンナ会」、「糸巻きの会」、「手芸の会」、「野の百合の会」が古着や手芸品、クッキーなどを販売します。この売り上げはすべてWelcome月間の費用に充てられます。すてきなおもてなしが出来るよう、皆様、ご協力をお願い致します。

そして最終の日曜日、26日にはフェスティバルが開かれます。ミサは9時からの1回だけですが、初めての方にとっても分かりやすく親しみやすいミサになるように神父様と一緒に色々と考えています。(実は神父様が考えてくださっています)。是非初めての方をお誘い下さい。ミサが終わった10時からはそのまま御聖堂でコンサートです。教会に関係する3つのコーラスグループ、「ノエル」、「セシリア会」、そして聖歌隊の「ヴォーチェ・ジョヴァネ」が美しいハーモニーをお聴かせします。さらに文化教室の子どもたちが楽しい歌声を聴かせてくれます。そして11時からは信徒会館1階と庭でパーティです。おもてなしの昼食、おもてなしカフェ、お茶席、バーコーナー、そして子どもたちにはゲームコーナーなど盛り沢山です。さらに2つの音楽グループの演奏が場を盛り上げます。初めての方々も大いに楽しんでいただければ、と思います。

ところで、何で私たちはWelcome月間をやるのでしょうか。私なりに考えてみました。ウェルカム、ようこそは人々を受け入れる気持ち、姿勢、態度、これはキリストの言われた一番大事な掟、「互いに愛し合いなさい」とぴったり同じことです。しかも「敵を愛しなさい」とまで言われてしまう。本当に全ての人を受け入れなさいということです。これが教会の掟、神さまのお望みです。だからやるのでしょう。正直、私自身はとてもできません。でも神さまを信じ、神さまを受け入れることにより、神さまの力でそれができてしまうのです、きっと…。神さまは、私たちにできないことを私たちに「やれ!」とはおっしゃらないはずですから。だから無理を承知で?Welcome月間を通して関わる全ての方を受け入れていけるようがんばりたいと思います。これってWelcome月間に限らないですけど、交通安全週間のように特に意識する期間を設けるのは人間にとって難しいことを実行するうえで意味のあることだと思います。

私たちは深いところで、神さまを信じる、キリストを信じる「信仰」という太い根っこでつながっています。楽しくやりましょう。よろしくお願い致します。後片付けもよろしく・・・。

月報10月号
月報PDFの閲覧にはログインが必要です
Get Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe® Reader® が必要です。ダウンロードしてご覧ください。