ホーム はじめての方へ カトリックとは 成城教会について ミサのご案内 行事日程 教会の活動 入門講座・勉強会 トピック

RSSフィードについて


このWebサイトでは、RSSフィード(RDF Site Summary Feed)を配信して、閲覧者にサイト内の新着記事の一覧や個々の記事の更新日や本文の要約などの情報を提供しています。

RSSフィードを利用すれば、そのサイトが更新されたかどうかを知るために、閲覧者自身がわざわざサイトにアクセスして確認しなくても、新着記事の一覧を概観して確認することができます。この仕組みは「シンジケーション」や「アグリゲーション」、または単に「フィード」や「購読」などとも呼ばれています。

RSSフィードの利用

このWebサイトのトップページの中央部分にあるボタン RSS購読 をクリックし、表示されたプルダウンリスト(全コンテンツ、タイトルのみ)から、どちらかを選んでご利用ください。


「RSS購読」プルダウン

なお、ご利用のブラウザがRSS自動検出機能を持っている場合、各ブラウザの持つRSS利用の仕組みにより、利便性の高い機能を利用することもできます。また、各種のフィードリーダー(Webサービス、ツールアプリ等)を利用することも可能です。 それぞれ、ご利用のブラウザやフィードリーダーの説明書、ヘルプ文書などをご確認の上ご利用ください。

RSSの利用例1 (Windows7以降、Internet Explorer11の場合)

前項で説明したトップページ中央部分のRSS購読プルダウンリストから、どちらかのリンクをクリックすると、RSSの内容が表示されます(下図参照)。


RSS内容(全コンテンツ)の表示画面例

受信登録ダイアログ

上の画面で「このフィードを受信登録する」リンクをクリックし、表示された受信登録ダイアログ(右図)で受信登録ボタンをクリックして登録します。

受信登録したお気に入りは、自動的にサイトの最新状態が読み込まれ、新しい公開記事へのリンクが自動更新されて行きます(下図参照)。


自動更新されたお気に入り

RSSの利用例2 (iPhone/iPad等、iOS8版Safariの場合)

当該環境ではRSSが自動的に検出されますので、iOS8の共有リンクが利用できます。 画面上部(または下部)の四角に上矢印が組み合わさった「共有」アイコンをタップし、表示された共有メニューの中から@の形の「共有リンクに追加」アイコンをタップすれば、自動検出されたRSSが共有リンクとして登録されます。(下図参照)。


RSSを共有リンクに追加の画面例

Safariのブックマーク画面から登録された共有リンクを呼出し、簡単に最新情報をチェックすることができます。 画面上部(または下部)にある本を模った「ブックマーク」アイコンをタップし、表示されたブックマーク画面上部の@形の「共有リンク」アイコンをタップすれば、自動的にサイトの最新状態が読み込まれ、新しい公開記事一覧とそのリンクが表示されます。(下図参照)。


自動更新された共有ブックマーク

    12月のメッセージ

    月報ダウンロード