ホーム はじめての方へ カトリックとは 成城教会について ミサのご案内 行事日程 教会の活動 入門講座・勉強会 トピック

Welcome Day 2016 を終えて

運営副委員長 平澤 廣太郎


10月30日に今年もWelcome Day(以下WD)が行われました。6月に着任されたばかりの山本神父様に企画委員長をお願いし、応募くださった4 名の方と三役とでWD 企画委員会が発足しました。

事前に三役が山本神父様に今までのWD について説明をしていましたが、企画委員長として神父様は悩まれたことだと思います。何回かの話し合いを経て、今年は例年とは趣向を変えて「祈りとオルガンの調べ」という企画にまとまりました。これは、山本神父様が赴任されていた関口教会で長年行われている「オルガンメディテーション」を手本にしたもので、せっかく成城教会にもパイプオルガンがあるのだから活用しない手はないということ、そして教会に普段いらっしゃらない方にとっては「ミサ」が中心では敷居が高いのではないかという山本神父様のお考えが発端で、この企画となったのです。昼食後のひととき、ゆったりとした気持ちでオルガンの調べを聴きながら、憩いと祈りの時を分かち合いたいということで、あえて午後1 時半から始めることにしました。

当日はとても肌寒い曇り空だったので、何人くらいの方がいらっしゃるかと心配しましたが、278 名の人で聖堂がいっぱいになりました。鐘の音を合図に始まった今年のWD は聖歌を歌い、聖書朗読、パイプオルガンの演奏へと続き、全てのプログラムが終了した時、演奏者である水野真理子さんへの拍手はいつまでも鳴り止みませんでした。

初めて教会に足を運んでくださった方が、この機会に少しでも教会を身近に感じていただけたなら幸いです。最後に、ご協力いただいた方々と神様に感謝いたします。


11月のメッセージ

月報ダウンロード