ホーム はじめての方へ カトリックとは 成城教会について ミサのご案内 行事日程 教会の活動 入門講座・勉強会 トピック

歌は祈り~ Welcome Day 2014

運営副委員長 堀田修平


2014年10月26日

穏やかな秋日和に恵まれた 10月26日(日)、初めて成城教会へ来られた 20名以上の方をお迎えし、「歌は祈り」をテーマに第 8回目の Welcome Day(WD)が開催されました。

第1部は福島神父様が講師兼進行役を務められ、キリスト教の入門的な講話を織り交ぜながら、成城教会で人気のある聖歌をみんなで歌う楽しい構成でした。歌は人気ベスト5から「ガリラヤの風かおる丘で」「あめのきさき」「マラナタ」「マリアさまのこころ」の 4曲、およびラテン語の「サルヴェ・レジーナ」でした。歌いながら涙ぐんでおられる方も見受けられました。

第2部のミサは古郡神父様の司式で行われました。神父様が朗読されたマタイによる福音(マタイ22・34―40)が、初めて教会に来られた方に福音宣教を行うにぴったりの節で、神様の計らいを感じました。閉祭の歌は「ごらんよ空の鳥」が選曲され、人気ベスト5を全曲歌うことができました。福島神父様、古郡神父様とも明るく朗らかに、時に笑いを取りながらも熱意を持って語られ、歌とミサを通して、キリストの愛が満ち溢れたひと時でした。

第3部の茶話会も 150名ほどの方に参加いただき、笑顔がいっぱいの会になりました。茶話会に参加された皆さんからは、とても良い教会だ、明るくて雰囲気 が良い、居心地が良い、楽しかったとのコメントを得ることができ、幸せな思いでした。

今回のWDは、好天、「歌は祈り」という親しみの持てるテーマ、午後の来訪し易い時間帯での開催など、多くの恵まれた要素はありましたが、何より両神父様のお話が素晴らしかったことと神様の思し召しによって、実り多い一日を過ごすことができたと思います。

皆様のご協力に心から感謝申し上げますとともに、これからも福音宣教を心掛け、もっと多くの方に来ていただける成城教会となるよう教会全体で努力していきたいです。


11月のメッセージ

月報ダウンロード