ホーム はじめての方へ カトリックとは 成城教会について ミサのご案内 行事日程 教会の活動 入門講座・勉強会 トピック

おめでとうございます

《七五三の祝福》

2018年11月11日
10:00・14:00 司式:山本神父

 暖かな晴天の11月11日(日)、10時のミサにおいて七五三の祝福が行われましたが、今年は初の試みとして午後2時からも祝福式が執り行われました。それぞれに盛装した子どもたちは緊張の面持ちで式に臨んでいました。この日祝福を受けた11人の子どもたちのうち約半数が午後の式を希望して、家族・親族など30人に見守られながら山本神父から祝福を受けました。

午後からの祝福式は、聖歌「ごらんよ空の鳥」をみんなで歌い、聖書の朗読ではイエス様が子どもたちを祝福する場面が記された「マルコによる福音書10章」を聞きました。この時イエス様は子どもたち一人ひとりを抱き上げて頭に手を置いて祝福されましたが、同じように山本神父も一人ずつ頭に手を置いて「神様、この子どもたちの上に豊かな祝福をお注ぎください」と祈り「順境においても逆境においても神の愛から離れることなく、健康で明るい家庭の中で温かい愛に包まれて、この大切な時期に人生の堅固な土台を築き、次の世代を担う若者として健やかに成長していく事が出来ますように」と結びました。聖水で祝福された記念のメダイと飴を渡された子どもたちは大事そうに胸に抱えて、20分ほどで祝福式は終了しました。

午前中の共同祈願の中では「七五三を迎える全ての子どもたちを祝福で満たしてください。神と人々に感謝する心をもって、ほがらかに成長することができますように」と成城教会の全信徒からも子どもたちに祈りを届けました。


8・9月のメッセージ

月報ダウンロード