ホーム はじめての方へ カトリックとは 成城教会について ミサのご案内 行事日程 教会の活動 入門講座・勉強会 トピック

ようこそ成城教会へ

― 受洗者・転入信徒ガイダンス ―

2018年04月08日

足早に桜の季節も過ぎ、新緑の芽吹きを感じる中、祝賀会に続き2階の集会室に会場を移し、受洗者・転入信徒のためのガイダンスが催されました。

山本神父、志村助祭、運営委員三役、典礼・財務・施設・教会学校各部会長、サークル代表、新メンバーを迎える各地区代表と、ガイダンス対象者が向かい合う形で行われたため、「集団見合いのようで恐縮ですが…」との山本神父の挨拶に一同なごみ、会は始まりました。

運営委員長から、運営組織と地区会及びサークル活動についての説明があり、その後専門部会とサークル代表がそれぞれの活動を紹介し、協力と参加をお願いしました。

その後庶務より、各地区代表とその地区に該当する新メンバーの紹介が交互になされました。転入38名のうち出席された8名と、受洗者15名・受け入れ1名のうち出席された12名の方々は、顔合わせできたことに安心しているようでした。

最後に「2700名近い登録者のいる成城教会で、全員がそれぞれ親しくなるのは正直無理だが、様々な部会・地区会・サークルのいずれかを通して教会と繋がって欲しい。ミサも3回行われており、隣の人の名前と顔が一致しなくても、友達の友達は皆友達の精神で皆が信頼感で繋がっている。今は代父母しか知らないかもしれないが、具体的繋がりの中で、共同体としての関わりをもって欲しい。精一杯努めたい」との山本神父の力強いお言葉があり、結びの祈りのうちに閉会となりました。


11月のメッセージ

月報ダウンロード