ホーム はじめての方へ カトリックとは 成城教会について ミサのご案内 行事日程 教会の活動 入門講座・勉強会 トピック

「ともに」を課題に

 ― 2018 年度 定時信徒総会 ―

2018年01月28日

4年ぶりの積雪が解けきらず足元の悪い中、157名の参加により1月28日(日)11時30分から2018年度定時信徒総会は開催されました。

山本神父により議長・副議長が指名され、本日の可決数は79名とし、挙手ではなく拍手での承認とする旨が告げられ総会は始まりました。

教会の現勢説明の後、組織改編について次のように説明がありました。3年前に福祉と渉外をまとめ福祉部会としていたものを解体し、福祉部門は自主サークルに任せることになりました。渉外部門は運営副委員長を1名増やして担当し、対外的な仕事も担うことになりました。これに伴う規約の改訂についての説明がなされ、拍手多数により承認されました。

その後、2018年度運営委員の紹介があり、今年度から変更となる受付事務の時間や日曜担当についても説明がありました。

2017年度活動報告の後、昨年度のテーマ「祈りを大切にし開かれた教会を目指す」をより深めていく為に、2018年度の課題を「ともに」とする事が活動計画と合わせて山本神父により語られました。

続いて、2017年度決算報告及び監査報告・2018年予算案の解説が財務委員よりなされ、質疑応答を経て、両議案とも拍手多数により承認されました。

最後に山本神父より、旧三役や運営委員へのねぎらいの言葉と、寒い中総会へ参加された信者への感謝の挨拶があり、1時間40分程の総会は祈りのうちに無事閉会となりました。


5月のメッセージ

月報ダウンロード