ホーム はじめての方へ カトリックとは 成城教会について ミサのご案内 行事日程 教会の活動 入門講座・勉強会 トピック

神のいつくしみの日に

― ご復活祝賀会 ―

2017年04月23日

心地よい春風の下、復活の喜びの中で迎えた復活節第2主日の4月23日(日)に、ご復活祝賀会が行われました。この日は伝統的に「白衣の主日」とも呼ばれ、洗礼を受けられた方々と志村助祭の叙階をお祝いし、新しく転入された方々をお迎えするのにうってつけの日となりました。

山本神父の祈りで始まり、参加者は互いに主のご復活を祝福しあいながら楽しく歓談し、受洗者にはプレゼントも手渡されました。運営委員長の挨拶の中での「他の教会からの信者をお迎えする事には少しの垣根もない。お祈りを大切にし、開かれた教会を目指し、365日Welcome Dayのつもりで活動している」の言葉には、初めて見る顔ばかりの中で緊張の面持ちだった新しい仲間も力づけられた様子でした。その後、受洗者が一人ずつ自己紹介し、洗礼を受けての喜びや感動をスピーチしました。

前日に助祭に叙階された志村武助祭は、富士吉田市出身で、前任の古郡神父と同級生の33歳。洗礼は21歳の時に小金井教会で山本神父に授かり、助祭実習の場所選びをするにあたっては、まず最初に山本神父に相談し快諾された事を話し、神様は良く計らって下さったと感慨深げに述べていました。

新しい命を生きていく1年の始まりにあたり、マリア様のご保護と取り次ぎによって歩んで行けるよう、皆でアヴェ・マリアの祈りを唱えお祝いの会は終了しました。

11月のメッセージ

月報ダウンロード