ホーム はじめての方へ カトリックとは 成城教会について ミサのご案内 行事日程 教会の活動 入門講座・勉強会 トピック

高齢者の祝祭

福祉部会長 杉浦雅昭


2016年09月25日
14:00 司式:山本神父

現在の福祉部会員はほとんどが旧渉外部会員で、高齢者の祝祭を担当するのは初めてでした。準備はまず前年の担当者にいろいろ教えていただき、三役からも説明をしていただくことから始まりました。山本神父様にも相談させていただき、神父様からは高齢者だけで祝祭を祝うのではなく、教会全体で祝うようにした方が良いとのご指摘をいただきました。そこで各世代に協力をお願いすることにしました。

9月25日、前日まで台風や雨が続いていたのがこの日は晴天でした。14時からのミサには121人が参加し、久しぶりに会えた喜びの声があちこちで聞かれました。侍者は参加者2人にお願いし、その他に教会学校の生徒3人が務めてくれました。共同祈願は参加者2人と青年会から1人が一緒に祈りを捧げてくれました。山本神父様が足の悪い方々のため御聖体を席まで運んでくださり、感激でした。

ミサ後の茶話会には95人が参加しました。会場の入り口には長い列ができ、テーブルの周りには大勢の参加者が互いに席を詰めあって座り、歓談していました。居代委員長に一言皆様への挨拶をお願いしてありましたが、おしゃべりと笑い声が一向に収まらず、楽しい雰囲気を中断させるわけにもいかず、様子を見ているうちにお帰りになる方が出始めてしまいました。

祝祭ミサと茶話会のため、多くの方々が協力してくださいました。地区会の皆様、エリザベット会の皆様、ボーイスカウトの皆様、その他頼まなくても自主的に手伝ってくださったたくさんの方々がいらっしゃいました。皆様のおかげで初めての高齢者の祝祭を無事終えることができたことを感謝いたします。ありがとうございました。


11月のメッセージ

月報ダウンロード