ホーム はじめての方へ カトリックとは 成城教会について ミサのご案内 行事日程 教会の活動 入門講座・勉強会 トピック

おめでとうございます!

幼児洗礼と新成人の祝福

2015年01月18日
10:00 古郡 忠夫神父

主の洗礼の祝日にあたる1月18日、幼児洗礼と新成人の祝福が10時のミサの中で古郡神父の司式によって行われました。洗礼式はご両親の誓いの言葉から始まりましたが、受洗する赤ちゃんは終始おとなしくパパの腕の中で抱かれて洗礼の恵みを受けました。

古郡神父は「我々は大きな一つの家族であり、そこに受洗したマリアちゃん(洗礼名)、そして新成人の若者を迎えるのは大変うれしいことです」と述べられ、ご自分の弟さんが生まれた時のご両親の大きな愛情を示すエピソードを交えながら、福音の中の『あなたはわたしの愛する子、私の心にかなう者』という言葉について触れられました。「この言葉は、洗礼を受けたばかりでまだ何の奇跡も行っていないイエスに与えられた言葉だった。このように神の圧倒的な愛を受け、イエスもその愛に応えた。私たちもそのように愛されている。赤ちゃんも成人も神様から愛されている貴い命である。愛されていることを知って、初めて人を愛することを知る」と述べられました。

ミサ終了後、男女合わせて6人の新成人の祝福式が行われ、歓迎の拍手によって大人の仲間入りをしました。聖堂での記念撮影の後、信徒会館で新成人を迎えて堀田副委員長の司会による新年会が開かれました。福島神父の開会の祈りに続き、水谷運営委員長が挨拶を述べ、『あなたはあなたであればいい』というマザー・テレサの言葉を引用して、「ありのままの自分を生かしていきましょう」と呼びかけました。続いて、「十二支の中で唯一聖書に縁のある動物が羊です」という言葉と共に年男の鎭目稔さんが乾杯の音頭を取り、大勢の信徒が新しい年を祝いつつ和やかなひと時を過ごしました。


11月のメッセージ

月報ダウンロード