ホーム はじめての方へ カトリックとは 成城教会について ミサのご案内 行事日程 教会の活動 入門講座・勉強会 トピック

教会に与えられた母性

~ 聖母の被昇天ミサ ~

2015年08月15日
11:00 司式:福島 一基神父

暑さの厳しい 8月 15日、11時から聖母の被昇天ミサが執り行われました。

聖母の被昇天ミサでは毎年“マリアの賛歌”と呼ばれる部分(ルカ1・39.56)が福音朗読として読まれます。

福島神父は説教で、「私たちは母親に“安心”を感じます。母親はいつも子どものことを気にかけ、心配してくれる存在でもあります。マリア様は教会の母として私たちに与えられた方です。このことを神様に感謝して、マリア様の母性を感じ、感謝しながら過ごしてまいりましょう」と語りました。

成城教会には聖堂のマリア像、ルルドのマリア像、鐘楼のマリア像…他にも多くのマリア像がありますが、どのマリア様も私たちを“子どもを見守るような母の目”で見守ってくれています。


11月のメッセージ

月報ダウンロード