ホーム はじめての方へ カトリックとは 成城教会について ミサのご案内 行事日程 教会の活動 入門講座・勉強会 トピック

2014年度 定時信徒総会



2014年01月26日

1月26日、信徒会館多目的ホールにおいて定時信徒総会が行われ、183名が参加しました。主任司祭の開会の祈りに続いて、議長に篠崎聖佳さん、副議長に和田淳子さんが指名され、予定されていた3つの議題が審議の上承認されました。


主任司祭の福島神父は今年度の課題として「地区別運営定着と強化」と「Welcome Dayへの取り組み」の2つを挙げ、次のように語りました。「3年前、みんなで支える教会作りを目指して開始した地区別運営は、教会での役割を分担することを目標としています。一方、Welcome Dayは福音を宣教するという教会の使命を行う日となっています。司牧と宣教は表裏一体のものです。地区別運営が司牧の部分であるならば、Welcome Dayは宣教の部分にあたると考えてください。Welcome Dayは成城教会の守護の聖人である聖タデオの祝日に合わせて行われますが、それ以外のときも常に Welcome Dayの精神を持って、いつでも福音を伝えていくということ、それを今年の課題としていただきたいと思います」。


さらに、福島神父は「普通の教会を目指してほしい」と述べ、信仰宣言の中で唱えている「一、聖、公、使徒継承の教会」を常に目指していくことが「普通の教会」につながる事だと述べました。


運営委員会活動全般についての報告、計画、承認など滞りなく進み、最後に助任司祭古郡神父の閉会の祈りをもって信徒総会は終了し、2014年度の活動がスタートしました。


11月のメッセージ

月報ダウンロード