ホーム はじめての方へ カトリックとは 成城教会について ミサのご案内 行事日程 教会の活動 入門講座・勉強会 トピック

高齢者の祝祭

福祉部会 福岡 亨子 


2012年09月23日
 

9月23日、高齢者の祝祭が行われました。荒天にもかかわらず約100 名の方が、ごミサとお食事会に出席してくださいました。


成城教会では毎年75歳以上の信徒の方々をお招きして、「高齢者の祝祭」を行っています。いわゆる敬老会に類した催しですが、この名称は、高齢者の方々ご自身が人生の歩みに誇りを持ち、これからも神様の恵みのうちに生活していきましょう、といった意味合いを含んでいます。高齢者の方々ご自身のお祝いであり、人生の先輩方を若輩がお祝いする時でもある、「おめでとう」の日です。


今年は当教会3 代目の主任司祭である市川裕神父様が、叙階60年をお迎えになり、ダイヤモンド祝のお祝いも兼ねて開かれました。久しぶりに市川神父様から祝福していただいたり、お話が出来たりして、旧交を温めた方がたくさんいらっしゃったようです。信徒を代表して運営委員会が市川神父様にご挨拶をし、一同で神父様の霊名である聖ミカエルの聖歌を歌ってお祝いをしました。


お食事会では、教会学校の子どもたちが作った千代紙の箸置き、東北の被災地からのお菓子と果物を含めた食卓で、和やかな雰囲気のもとにお弁当を楽しみ、談笑する姿が見られました。教会学校の子どもたちが、聖歌を元気に歌ってお祝いし、福島神父様が選んでくださった聖句が書かれたカードのプレゼンターになりました。また、福島神父様が一人ひとりと握手をしながらお話をしてくださり、神父様の手の温かさに感激していらした方もありました。


当日欠席された方々へ、神父様からのカードやお祝いのクッキーの他に、信徒の皆様方に書いていただいたメッセージカードをお贈りしました。また、当日も多くの方々にお助けいただきました。ありがとうございました。


11月のメッセージ

月報ダウンロード