ホーム はじめての方へ カトリックとは 成城教会について ミサのご案内 行事日程 教会の活動 入門講座・勉強会 トピック

地区別運営 移行説明会



2010年10月03日

成城教会の懸案となっている地区別運営への移行について10月3日、信徒会館で説明会が開かれました。説明会に、福島神父をはじめ運営委員会の役員や信徒80名ほどが出席しました。


このなかで福島神父は、「信徒の高齢化で掃除などの奉仕者が減っています。こうした現状を打開するためにも、壮年会と婦人会とに分けて活動するより、みなで助け合ってやっていく体制が求められていると思っています」と述べ、信徒の意見も聞きながら、教会として地区別運営へ移行する方針を明らかにしました。そして、移行にあたって広く理解を得られるよう努めていくことを強調しました。


また、移行の時期について福島神父は「今、現状に苦しみ、大変な思いをしている方もいるので、来年1月に開く信徒総会で決めなくてはいけない」と語り、規約改正など移行に向けた準備作業をすみやかに進める意向であることも明らかにしました。


地区別運営への移行は、2008年の信徒総会で話し合われ、その後も成城教会の課題となってきました。移行が実施されれば、成城教会としては初めてのこととなります。このため、福島神父を中心とするプロジェクト・チームをつくって、これまでに6回の会合の場をもちながら、慎重に検討作業を進めています。また、この9月には、地区別運営へ移行するにあたっての福島神父の基本的な考え方を述べた資料と今回の説明会の開催を伝える手紙を全信徒あてに配布し、その周知を図っています。

11月のメッセージ

月報ダウンロード