ホーム > 行事日程

行事日程

教会学校(小中高)の活動日程

週 報

№130  2020年3月29日

◆新型コロナウイルス感染症に伴う3月30日以降の対応について 

新型コロナウイルスによる感染症は世界的な規模で拡大を続け、世界各国でも、公開のミサなど教会活動の中止が決められています。カトリック東京大司教区では、3月19日の政府専門家会議の新たな見解に基づき、3月30日(月)以降も引き続き、当面の間、不特定多数が参加する公開のミサを原則として中止することになりました。 

成城教会としては、この菊地大司教さまからの通達を受けて、3月30日(月)以降も当面の間、すべてのミサ(主日ミサ、週日ミサ)と十字架の道行を中止します。また、種々の集まりも、ごく小規模なものを除いて中止します。今回の通達には期限が明示されていませんが、残念ながら聖週間・復活祭も、公開のミサ典礼はできませんので、カトリック信者にとって特に大切なこの期間、祈りを込めて過ごしてくださいますよう、皆さまのご理解、ご協力をお願いいたします。 

世界中の感染した多くの方々の快復のために、また、感染の拡大がこれ以上拡大しないように、いっそうのお祈りをお願いいたします。 

◆聖週間中のことについて 

聖週間の典礼は行われませんが、聖堂に無理なく来られる方はどうぞ。 

4月5日(日) 受難(枝)の主日。聖堂入口に「祝福した枝」を置いて、持ち帰ることができるようにします。しばらく置いておきますので、お急ぎになる必要はありません。 

4月9日(木) 聖木曜日。15時~21時。ミサ(聖体の秘跡)の制定記念日ですので、聖体を祭壇上に顕示し、聖体礼拝が出来るようにします。 

4月10日(金) 聖金曜日。15時~21時。祭壇前に大十字架を安置し、その前で祈ることができるようにします。また、十字架の道行をすることも勧められます。 

4月11日(土) 聖土曜日。18時~21時。祭壇前に復活大ろうそくを灯して、その前で祈ることができるようにします。 

◇ミサ中止期間中のこと  

受付はミサ中止期間中も通常通り対応いたします。ミサはありませんが、聖堂は通常どおり開いています。「週報」と「説教」のプリントは毎週発行して聖堂に置いておくとともに、ホームページでごらんになれるようにします。また、ミサ中止期間中の毎週土曜日に「日曜日の祈り」を一斉送信いたしますので、ご利用いただければ幸いです。 
なお、4月中は、ミサが再開された場合も、原則として教会活動を中止といたします。 

◇入門講座の予定  

  • 日曜入門講座(Sr森) 5月10日~ 第2・第4日曜11時20分~ 1時間半 
  • 金曜入門講座(山本神父) 5月8日~ 第2・第3・第4金曜10時30分~ 1時間 
  • 土曜入門講座(山本神父) 5月9日~ 第2・第3・第4土曜16時30分~ 1時間 
            

 

(◆:新しいお知らせ、◎:追加や変更等あり、◇:既報)

 

これからの予定

なし

【お願い】教会からの連絡方法として E メールを選択されている方へ

迷惑メールのフィルタリング機能により、教会からの一斉メールが届かない方があるようです。 この 1 年間、教会からの一斉メールの着信がない方はフィルタリング機能の見直しをお願いいたします。
(詳しい手続きは携帯電話会社などにご確認ください)

 

Welcomeバッジはじめての方でも
“お気軽に声をかけてください”

成城教会では “Welcomeバッジ” をつけた係りの者が皆様をご案内しています。
はじめて教会にお越しの方も、どうぞお気軽に声をおかけください。
皆様をお迎えする “Welcomeバッジ”

3月のメッセージ

月報ダウンロード