ホーム はじめての方へ カトリックとは 成城教会について ミサのご案内 行事日程 教会の活動 入門講座・勉強会 トピック

カトリックとは


カトリック教会の起源

約2000年前、イエス・キリストが十字架の上で 亡くなり、12人の弟子達が集まり、イエスの教えを広め始めました。
その後、幾多の迫害にあい殉教の悲劇を経ながらも、やがてローマを総本山とするカトリック教会が確立され、今では全世界に広がりをもつ宗教となりました。

ミサとは

ミサは「ことばの典礼」「感謝の典礼」から成り立っています。
前半の「ことばの典礼」は聖書の言葉が朗読され、それについて司祭(神父)が説教をします。後半の「感謝の典礼」では司祭は最後の晩餐の再現を行います。信者は司祭よりパンと葡萄酒を頂き、ミサに参加したことによって勇気と力を得ます。
詳細はカトリック教会のミサをご覧ください。

洗礼とは

洗礼を受けてカトリック信者になるには、司祭(神父)の指導のもと勉強することが必要です。
勉強の期間は、1年ぐらいが普通です。人により違いますが、勉強している間に、神様のほうから手を差し延べられて、洗礼を受けて信者になろうと決心される方が多いようです。
カトリック成城教会でも、入門講座・勉強会を開催し、多くの方が受洗されています。
洗礼式は、毎年3月または4月の復活祭(十字架にかけられて亡くなられたイエスの復活を祝う祭り)の時には、必ず行われます。

カトリックの信仰

カトリックの信仰は、聖書に基づいて神のみ言葉に従って生きることです。
すなわち、神の御子イエス・キリストが遣わされ、言葉と行い、死と復活によって人々を救う神の愛を示されたことを信じ、すべてを神に委ねることです。
聖書には、キリスト生誕以前までのことを記した旧約聖書と、キリストの生涯を弟子たちが伝えた新約聖書とがあります。
これらの聖書を繰り返し読むことによって、私たちの信仰は強められるのです。

11月のメッセージ

月報ダウンロード